説明するスーツの女性

おっパブのシステム

おっパブはキャバクラとは違って、女の子に触れるお店です。とはいっても業態はキャバクラと似ているものなのでヌキのサービスはありません。あくまでお酒と女の子のお触りが楽しめるのが、おっパブになります。基本的にセットプランになっていて、お店によって1セットの時間は異なりますが、だいたいは40分か60分1のセット制の料金システムが一般的です。

フリーの場合プレイする時間内に女の子が複数回転するというのもほとんどのお店で採用しているシステムです。基本的には前払いで、最初に払ったセット料金で遊ぶことができますが、お店によっては女の子に呑ませるドリンク代が別の場合もありますので、最初に確認しておきましょう。また女の子を指名する場合にも別途料金がかかります。

基本プラン内の時間から延長する場合もまた料金がかかりますので、女の子がずっといていい?などと聞いてきた時は、延長しない場合に「いてもいいよ。」などと言わないように注意が必要です。

あとはダウンタイムと呼ばれている時間があるお店だと、その間は女の子の生のおっぱいを思う存分触れます。そのときでも、女の子の下半身へのタッチは基本的にNGです。お店によっては下着の上からならOKの場合もありますが、店舗によりけりなので、都度確認を行う必要があります。また、時間が来たら終了で、決してヌクことはできません。ダウンタイムと呼ばれる時間がないお店だと、フリーで遊ぶ場合はずっと女の子に触り放題というお店が多いです。