ポーズを決めて座る女の子

おっパブの遊び方

おっパブのお店に入るとまず男性スタッフが来て、遊び方のシステムを知っているか聞いてきます。初めてでなければ、男性側からそこで女の子の指名もしくはフリー入場をし、席まで案内されます。おっパブの場合はシステム上、完全個室ではなく簡易な間仕切りがあるだけです。でもお店の中は結構暗いので他人の目はあまり気にしなくても大丈夫です。

そして女の子が登場します。フリーの場合は時間中に女の子が何人か回転します。2回転もしくは3回転が一般的ではありますが、60分制のお店だと女の子が4回転することも。早い時間に訪れた場合あまり女の子が出勤しておらず、同じ女の子が2回まわってくることもありますが、基本的には違う女の子が回ってくるので、色んな女の子のおっぱいを楽しめちゃいます。最初は挨拶がわりにお酒やソフトドリンクを飲んでトークして、そこからキスをしたりおっぱいを揉んだりと、ひたすらイチャイチャします。あとは女の子が変わるたびにドリンク飲みつつトークして、イチャイチャしての繰り返しとなります。

指名の場合は女の子がずっとつきっぱなしの独占状態にできるお店と、途中でブレイク代わりに違う女の子がやってきてトークを挟むタイプのお店にわかれます。これは行ってみるか問い合わせてみないと分からない部分にはなりますが、独占状態にできるお店の場合はそれをアピールポイントとしてホームページなどでも記載してることがとても多いので、独占できるお店のほうが探しやすいかもしれません。